【SANO】スコットランドに舞い降りる

1月4日のアメリカ東海岸時間8時半頃にニューアーク空港(in ニュージャージー州)を出発して5時間後英国のスコットランドに到着。

ロンドンには大学一年生が終わった夏に2ヶ月ほど住んでいたので一応イギリスには来たことがあるのですが、スコットランドは初めて!

そして何よりも一人旅、少人数旅を好む私にとっては大勢での旅は高校以来。一緒に旅している学生はほとんどが長期で親元を離れたことがない人ばかり。親もものすごく心配していました。何よりみんな荷物が多いのにびっくり!大きなフルサイズのトランクを2つ+機内持ち込み手荷物用での小さいスーツケースを持ってきている人が何人かいてもしかして私荷物少なすぎた?!とも思ってしまったり。

私自身前もブログで書いたように持ち物は少ない方なので今回は1週間分ぐらいのスーツケースにボストンバッグ一つの超身軽でスコットランド入り。

スコットランドのエジンバラに4ヶ月住むのですがすごく涼しい・・・いや、寒いです。まちゆく人はみんなファーがついたフードをかぶり、スカーフをクビに巻き手には手袋。雪は積もっても降ってもいないのですが、風が吹いていたり小雨が降っていたりして余計に寒い・・・。気温はだいたい5度ぐらい。

今日はスコットランドの現地時間朝7時半ごろに到着し、その後これから4ヶ月住むアパートに各自移動したり、携帯のSIMカードを買いに行ったりゆる~いスケジュールでした。

やっぱり朝7時半に着いたので一日中起きていなくてはいけなく睡魔に襲われることもあったりなかったり。

30分の仮眠をとり近所のスーパーマーケットに行ったりとゆったりした一日を過ごしました。

スコットランドの第一印象は・・・ロマンがある街!街がユネスコの世界遺産に登録されていたり見渡しても歴史を感じる建物ばかり。街の中心には大きな丘がありその上にはお城が建っているそうな。

基本的に歩ける街が大好きな私。エジンバラは基本徒歩、他の移動手段はバスと車がなくても余裕で暮らせる街。たまには車に乗ってちょっとそこまでと楽したいもののやっぱり街を歩いて歴史を感じ、小道を探索しアクティブに過ごすのが一番!

まだまだ先は長いですが、これからものすごくエキサイティングな学期が待ってそうでドキドキ・ワクワク。

 

Published by Sano/Ami

Aspiring doctor || Biology major || pasta-phanatic

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: