【SANO】自分が生き返った日

昨日、私は2年ぶりに生き返った。

自分の肺で目一杯呼吸をした。自分の血管に血液が流れていることを感じた。

久しぶりに、「もう今日はやりきったよ」と自分に心から言えた。

自らの力で0から100までやり遂げた。

小さいことかもしれないが、初めてみた全くわからない分野の論文を読み、自らの力で(あ、グーグル先生のお力添えはあったが)解読した。

来週ある授業で、決まった分野の論文を発表しなければいけない。まずは、その分野の先生に連絡を取り、分野に関連する論文をおくってもらう。そして学生はその論文を読み、理解し、他の学生に分かるように発表する。

論文の解読には2日かかってた。

1日目は20ページにも及ぶ論文を睨み、文章を読み前には進んでいるのだが、内容は頭に入ってこず、目から入ってきたと思えば後頭部から内容は抜けていっていた。

たくさんあるグラフや表、実験結果の写真をみても「なに」をやっているのかは分かるのだが、「なぜ」それをやっているのかが全く理解できなかった。

そしてその中には何をやっているのかさえも分からない実験もあった。

理解できなかったので、次に画用紙にビジュアル化できるよう情報を整理しながら書き出した。でも残念ながら、パズルのピースは上手くはまらず初日を終えた。

2日目、重い腰を上げて、再度その論文に向き合い始めた。一度読んでもやはり情報は理解できなかった。

「これは難しすぎる。意味分からなさすぎる。やめようか・・・」と諦めようかとも思った。

この論文は遺伝子レベルの実験から、動物を使った実験まで幅広く行っており、本文は5ページ程(そのうち文章だけだと2ページあるかないか)。5ページによく納めたなと思うぐらいの情報量を目の前にし頭は混んがるばかり。

紹介してくださった先生に質問をまとめてメールを送ろうと思い、まず打ち出したのは、「全く理解ができません」だった。だが、こんなこと言われても、先生としてもどこから説明すればいいか、何を説明すればいいかわからなくなるだけだと思い、自分の中で再度整理を始めた。

パワーポイントに写真、グラフ、表を貼り、まず自分が何を理解できていて、何が理解できていないかを書き出した。

一枚一枚書き出していくと、どんどん自分の中で話もまとまり、最後のスライドに到達した時は論文の内容は理解できていた。もちろんまだ分からない部分もあったため、先生にはメールをいれたが、大半の内容は理解できていたのだ。

大げさかもしれないが、私にとっては大きな一歩だった。

小中学生の時に難しい数学や理科の問題を解けたときの達成感。みたことのない問題で、1回目の回答では間違いを出し、2回目違った方法でアプローチしても答えが合わない。3回目、4回目と向き合い続け、時には翌日に持ち越すことも。でもある時自分の中でパズルのピースが上手くはまり、答えを出せる。その時に感じる達成感は今でも身体が覚えている。
多くの人が体験したことのあることじゃないだろうか、、、。

大学を卒業してからもう2年が経つ。

大学時代とった授業で1つだけ死ぬ気で頑張ったのがある。

有機化学の授業なのだが、先輩方に、「この授業でいい点は絶対に取れないよ」と言われていた。「無理だよ」と言われたからこそ、絶対に無理でないことを証明してやると、今までで一番勉強した。するとテストではいい点を取り、最終的には絶対不可能と言われていたAグレード(90%以上)を取ることが出来た。

この授業をとっている時によく感じていたのは、

「自分は学んでいる」、「日に日に頭が良くなっている」、「自分は生きている」という感情だった。

昨日論文を読破した時にまたこの感情を思い出すことが出来た。

お勉強をしていて「生きている」と思うのは変かもしれないが、私は最初から最後まで自分の力でやり遂げたことに喜びを感じた。

そして、2日かかったけれども諦めなければいつかできるようになるというのは、こういうことか!と再確認した。

仕事では周りの力を借りて、自分ひとりで0から100まで作り上げることはほとんどない。もちろんやりがいは感じているが、皆で分かち合う達成感と、自分一人でやり遂げる達成感は少し違う。

達成感を感じたと同時に、私はここにいて良かったとも思った。元々生物や医学が大好きな私は、大学院に入り、勉強をしていて良かった。そして、これからもここで学びたいと心のそこから思えた瞬間だった。

この2年間、私の中で眠っていたものがやっと目を覚ました。

眠っていたもの、、、なんだろう。かわいいかわいいホッキョクグマの赤ちゃんかな、、、?

変なバケモノではないことを願っている。

自分で言うのは少し変かもしれないが、これからが楽しみだ。

自分がどう成長していくのか、そしてどう活躍できるのかが!

これをもってUnotoSanoブログ解禁!

また学生に戻ったので、ちょこちょこと更新してければと思っている。

よくある「東大入試対策のブログ」みたいなのも書こうかな〜と思ったのだが、誰かにアドバイスできるほど勉強をしていないのでこのネタはボツになりそうだ。

なので、学生生活や、研究に関して、、、そして日本とアメリカの教育の違いなんかについてもかければと思っている。

Published by Sano/Ami

Aspiring doctor || Biology major || pasta-phanatic

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: