【UNO】サステイナビリティ| 生理パンツと月経カップ | フェムテック

こんにちは、UnoのSakieです! Podcastで少し前に出したサステイナビリティシリーズの「ゼロウェイスト」の最後に思い切って、エコな生理について話しみたら、女性だけではなく男性からも反響があったので、このブログでも紹介したいと思います。 男性の方にも是非知っておいて欲しい理由は、女性のことを理解することで苦労が分かる。知っておくこと自体が大切。また、フェムテックという言葉はこれからもっとメディアでみる業界なので、先取りしましょう。 わたくしUnoがエコな生理ライフをおオススメする理由は、 消耗品が減ってゴミ箱がすっきり 肌が弱い人はかぶれる心配もない 外出する時に行くトイレへもポーチを持っていく必要がない 毎月生理用品へ使っていたお金が浮く と、エコに良いだけではなく、外出時のストレスも減り、お財布にも優しいという一石三鳥。 みなさま、気になってきましたか?ブログのタイトルからも分かるように、生理用吸収ショーツと月経カップをこのコロナの間に使い始めましたので、この2つのプロダクトの説明・レビュー・オススメ商品を紹介します。 まず結論から紹介すると、私は今まで「ナプキンとタンポン」をセットで使っていたんですが、現在は「生理用パンツと月経カップ」をセットで使っています。これぞ#ゼロウェイスト スワップ! 生理用吸収ショーツ / Period Panties 生理用吸収ショーツというのは、名前をみて想像ができる通り、ナプキンの代わりになる血液を吸収してくれるショーツ。 Q: 「でも血液を吸収するナプキン代わりになるってことは、おむつみたいなパンツ?」と想像がつかない人もいると思います。 写真をみると分かる通りかなりお洒落なデザインもあるんです。というか、お洒落なデザインしかありません。 この写真にも書いてある通り、ショーツによって吸収力が違います。例えば多い日が2日間あるので、吸収力の良いショーツを2枚購入。少ない日が前後に2日間ずつあるので、吸収力が弱いものを2.3枚購入。 Q:「でも気になる実際の吸収力。本当にパンツ1枚で1日大丈夫なの?」 という方は是非こちらのビデオを見て見てください。(英語なので是非サブタイトルをオンにしてみてください。) こちらをみると分かる通り、かなり吸収してくれます。 「タンポンと夜用のナプキンで寝ていても、朝起きたら大変なことになっていた」 なんて経験はありませんか?私も最初はとっても不安でしたが、月経カップと多い日用のショーツを履いて寝ても、漏れていた経験は今のところ一度もありません。 激しい運動をする私からしても、ナプキンとタンポンの違和感がある状態でのワークアウトから、この生理ショーツと月経カップのコンビネーションで、なにもアクシデントがあったことはありません! 先日はフルマラソンの日が一番重いヘビーな日と被ってしまったのですが、問題なく走り切れました! 立ち仕事が多い職業の方(医療系やホスピタリティー業界、教育系)には全力でおすすめします! みなさんが気になるであろう最後の質問は、 Q: 「でも使った後はどうするの?洗濯?手洗い?」 ずばり、両方です!「水につけておく」といったプロセスはブランドによってはありますが、それでも20分と短時間なので、旦那やパートナーに見られる心配もないし、ルームメイトや家族がいても安心です。 ズボラな私の方法は(ネットでも同じことをしている人も沢山見ました!)、生理用ショーツを履いたままシャワーに入って脱ぐです。笑 だけどお風呂場が一瞬汚れるだけですが、そのままシャワーで手洗いすればOK。手洗いをしたパンツはそのまま洗濯機で冷たい水で洗い、乾燥機はかけずにエアードライをしてください。 オススメブランド Thinx (Website)上にも何度か写真を載せましたが、私が愛用しているブランドはこちら。アメリカでは一番人気があるしレビューもしっかりしています。なによりもカスタマーサポートが手厚いので、試しに購入をしても安心して返品や交換ができます。 ブランドがボディポジティビティをかかげているため、モデルもダイバーシティで親近感がわくのがプラスのポイント。 私の一番オススメ商品はこの下の写真のショーツ。おへそまでくるハイウェイストでサイドの部分はシースルー。生理中なのにセクシーさを感じるので気分が上がります、本当に。 写真をスライドすると、Tバックも載っているんですがこれは次にオススメの商品。生理中にTバック?と思いますが、少なめの日に履くだけではなくパンティライナーの代わりにも履けるというすぐれもの。もはや生理ショーツの枠を超えて完全にエコな暮らしを毎日送れます。 Nagi (Website) 日本国産の生理用ショーツなので素材などの安心感があります。数ヶ月前にローンチしたばかりで、現在入荷待ちの状態ですが私が日本にいたらこのブランドから購入していたであろうと思います。 もともとブラストというメディア某隊を運営していたまだ20代の女性が、アメリカでは既に流行っていた生理用ショーツに注目をし、Nagiというブランドを作り上げたという、若い起業家のストーリーが私は注目している理由の一つ。 パッケージングもお洒落で可愛いく、エコな素材も魅力的。 fermata (Website)最後に紹介したいのは、またまた若い女性起業家のブランドです。フェムテックという言葉を本格的に耳にし始めたのは、この企業に出会ってから。 「あなたのタブーがワクワクに変わる日まで」という素敵なVisionを掲げているこの企業。生理用パンツを始めとした様々な商品が購入できるサイトとなっているので、是非チェックしてみてください!期間限定でポップアップを行うこともあるそうです。 生理用パンツや月経カップ以外にも、気になっていた商品を発見するかもしれません。 まとめ エコな生理の生理パンツについて紹介してみましたが、いかがでしたか?みなさんが気になる疑問点を触れたつもりですが、何か他に質問がある場合は是非コメントかDMをしてください。長くなってしまったので本日はここまでにして、次回月経カップについてじっくり紹介したいと思います。 Happy sustainability!